書籍

 お気に入りの本を紹介しています。

星降る絶景

-一度は見てみたい、至極の星景色-

著者:沼澤茂美氏, 出版:誠文堂新光社,2015

 どの写真も、こんな場所で星空を眺めてみたいと思わせる素敵な写真です。特にhome townの章では、日本の景色と共に、星空が写し出され、星空を身近に感じさせてくれるように思います。私も星空を身近に感じてもらいたい、楽しんでもらえる機会が増えればいいなぁと考えているので、とても共感できました。お気に入りの一冊です。(2018.4)

新 天体カタログ(銀河系内編)

著者:渡部潤一氏, 出版:立風書房, 1993

 星雲や星団の成り立ちなど、わかりやすく紹介されていて、今も時々読み返すことがあるお気に入りの一冊です。この本で学生のころ、O・Bアソシエーションや恒星の固有運動の話題などを知ったときは、とても興奮したことを覚えています。比較的観望しやすい天体を例に紹介くださっているので、晴れた日に観望したり、撮影したくなります。(2018.4)

※以下、執筆準備中★

フォトミュージアム

-空と星と文化遺産-

著者:, 出版:,2012

 (2018.5)

グリニッジ天文台が選んだ

 絶景天体写真

 

監修:寺門和夫氏, 出版:,2014

 (2018.5)