プロフィール

加藤 英行 かとう ひでゆき

星と鳥さんの写真家

1986年静岡県生まれ。明星大学大学院博士前期課程修了後、医療機器メーカー、プラネタリウム解説員の職を経て、現在、福井市自然史博物館学芸員天文担当。博物館で、星を見る会や天文講座、工作教室などの行事、展示企画などを担当する他、新聞等への寄稿記事多数。主な著書に、『STARRY SKY』(Kindle direct publishing)、『夜空を彩るスペーストラベラー-彗星ってどんな星?-解説パンフレット』(福井市自然史博物館)がある。主な受賞歴に、北斗の水くみ写真展2018優秀賞受賞、福井市のすばらしい自然コンテスト2019最優秀賞受賞、福井の歳時記フォト投稿コンテスト2019里山里海湖大賞受賞などがある。

出身

 1986年 静岡県島田市生まれ

 

学歴

 2004年4月-2008年3月

   明星大学理工学部物理学科卒業

   (天体物理学研究室)

 2008年4月-2010年3月

   明星大学大学院理工学研究科

   物理学専攻博士前期課程修了

   (宇宙線研究室)

職歴

 2010年4月-2013年3月

   東芝メディカルシステムズ株式会社

   カスタマーエンジニア

   レントゲン担当

 2013年4月-2014年3月

   四日市市立博物館

   嘱託職員 天文係

 2014月4月-

   福井市自然史博物館

   学芸員 天文担当

   (現在に至る)

 2017年7月1日-2017年9月30日

   国立大学法人福井大学学術研究員

   講師 福井大学教育学部担当

 2020年6月1日-2020年9月30日

   国立大学法人福井大学非常勤講師

   教育学部 基礎地学実験担当

 2020年10月1日-2021年3月31日

   国立大学法人福井大学非常勤講師

   教育学部 基礎地学担当

フォトコンテスト

 2017年11月4日

   北斗の水くみ写真展2017 入選 『恐竜博物館と北斗七星』

 2018年11月3日

   北斗の水くみ写真展2018 優秀賞 『水田に映る北斗七星』

 2019年9月26日

   福井市のすばらしい自然コンテスト2019 最優秀賞 『鉾島と星空』

 2019年11月3日

   北斗の水くみ写真展2019 入選 『樹木と北斗七星』

 2020年3月16日

   福井県里山里海湖研究所2019季節の移ろい発見事業

   福井の歳時記 フォト投稿コンテスト 里山里海湖大賞 『水田に写る北斗七星』

 2020年7月16日

   第2回#まいおおのフォトコンテストシーズンD

   まいおおの「花」部門グランプリ 『ひまわり畑と天の川』

写真展

 2018年11月20日-12月25日

   福井の星空絶景を楽しむ写真展

    西武福井店5階=スカイアーチ(連絡通路)

 2019年5月1日-5月4日

   「福井の星空絶景」加藤英行写真展

    ハピリン3階ハピリンホール

 2019年5月29日-6月3日

   「福井の星空絶景」加藤英行写真展

    西武福井店5階=スカイアーチ(連絡通路)

 2019年7月1日-7月11日

   福井の星空絶景『夏』加藤英行写真展

    福井県立病院1階 ギャラリー憩(福井県福井市四ツ井2丁目8-1)

 2019年7月19日-7月31日

   加藤英行 こんな星空がふくいにあったんだ!ふくいの星空 写真展

    福井トヨタ本社ショールーム(福井県福井市下荒井町19字50番地)

 2020年3月6日-3月2日

   漆黒と夜空 (越前漆器とのコラボ展示)

    ふくい工芸舎(福井県福井市中央1-9-29エコライフプラザ2F(旧三上ビル))

その他

 2004年4月-2008年3月(2006年度部長)

   明星大学文化会天文部部員

 2008年4月-2010年3月

   明星大学体育会陸上部部員

 2015年6月-

   彗星会議運営委員

   (現在に至る)

 2015年7月-2016年6月

   第46回彗星会議実行委員長

 2016年4月-

   福井市自然史博物館友の会会員

   (現在に至る)

 2016年7月-

   天文教育普及研究会会員

   (現在に至る)

 2017年3月-2018年3月

   日本ボランティア

   コーディネーター協会会員